マカオ通信
マカオ通信 2015年02月号
≪ 1 ≫
「マカオ」以前の話…
ポルトガルとマカオの不思議な関係

「マカオ」以前の話…<br>
ポルトガルとマカオの不思議な関係
南灣大馬路に立つジョルジェ・アルヴァレス像
 大航海時代の先駆者
 ポルトガルは現在は共和国ですが、かつては王国として長い歴史を誇る国でした。イベリア半島の西端にある、決して大国とは言いがたい国でもあります。
 イベリア半島は8世紀前半以降イスラム勢力の支配下にありましたが、キリスト教勢力の反撃(レコンキスタ)が始まった際、いち早く国土の回復に成功した国でした。1143年のことです。スペインを含めてイベリア半島全体がキリスト教徒の支配を取り戻したのは、その100年後のことでした。
 スペインの国内統一が遅れているのを尻目に、ポルトガルは地中海を渡り、アフリカ西岸への進出を図り始めます。
 1415年には、ジブラルタル海峡の対岸にあるセウタを攻略し、ここを拠点に南へ向かったのでした。
 アフリカ南端に到達したのは1488年。アフリカ南端の喜望峰といえばヴァスコ・ダ・ガマが思い浮かびますが、実はガマに先んずること10年、王宮の騎士の一人であるバーソロミュー・ディアスが「嵐の岬」と名づけていたのです。
 さらにこの年には、国王に命じられたペロ・デ・コヴィリャンが陸路で東に向かい、アラビア半島のアデンからの航路でインド西岸に到達しています。
 大航海時代は、コロンブスやガマに先駆けて始まっていたのでした。
一気呵成に東アジアへ
 ポルトガルがアジアに本格的な拠点を構えたのは、1510年にインド西岸のゴアを占領したことに始まります。
 本来ポルトガルがアジアを目指したのは、香辛料を手に入れること、キリスト教を布教することの2つが目的でした。
 しかし、これを達成するためには軍事的な裏付けが必要であることが明らかになったのは、このゴアの占領に至る過程で、エジプト海軍やイスラム勢力との戦闘を経験してからのことです。軍事力の必要性が明らかになると、ポルトガルは東に向けて迅速な進撃を開始します。翌年には、早くもマラッカを占領しています。
 さらに中国に姿を見せるのは1513年という早さです。その先頭に立ったのは貿易商人ジョルジェ・アルヴァレスという人物で、珠江河口の屯門(タマン)に上陸を果たしました。現在のマカオの南灣大馬路に、彼の石像が残っていることで知られている人物です。
 しかし、ポルトガルの中国進出は、イスラム勢力との戦いよりも困難を伴いました。明の「海禁」という鎖国政策と朝貢貿易しか認めない立場、マラッカ国王の明の皇帝への訴えなど政治的要素が絡んだためです。
 さらに当時横行していた倭寇と同一視されたことによる攻撃などで、明との正式な国交は成立せず、しばらくは私貿易の形を取らざるを得ませんでした。
 こうした事情からか、明との条約なども存在しません。ポルトガル人がマカオに定住するようになった根拠については曖昧です。一部では倭寇との戦いを評価されて、土地を借りる権利を得たとする説もあります。
(百足 光生)
 
前の記事へ次の記事へ
 
マカオ通信 2015年02月号 》ページ#6 》記事#1
2015年02月号 PDFダウンロード2015年02月号 記事一覧へ戻る
マカオ通信 2015年02月号index
マカオ政府観光局 2015年方針発表建設予算は約32億米ドルQTSASサービス優秀レストラン表彰[CloseUpMacao] 旧正月の飾り付け
ギャラクシー・マカオ第2期NX関空発着便 デイリーへロンリー・プラネットデスティネーション トップ10ハーバービュー・ホテル開業マカオ・フェリーターミナルにターンテーブル新設ドラゴンズ・トレジャー終了2014年は年間約30万人対前年比3.2%増
[IR最前線!] ザ・ヴェネチアン・マカオ[学校交流の現場から]#1 旅のプロフェッショナルを育成する IFT マカオ旅遊學院行くたびに新たな顔
[特集] イベント&祭り情報 2015
[マカオ千夜一夜]#1 「マカオ」以前の話… ポルトガルとマカオの不思議な関係[このシェフのこの一品] ヨン・チョイユンさんの「海老のスパイシーソテー ソルマー風」(沙利文辣大蝦)[行ってみよう] マカオならではの質屋博物館[EASTmeetsWEST]#13
世界文化遺産「マカオ歴史市街地区」
[マカオのロケ地巡り]#1 「宮~Love in Palace」 (韓国/ 2006年)近未来へ向けて[お土産カタログ] 「クラウス・ポルト」の石鹸[イベント&祝祭日] 2015年 3~4月♪マカオ・オーケストラ コンサート情報
マカオ女子会メンバー募集中!3~4月 マカオセミナー開催予定Eニュース配信 購読者募集中Wi-Fiスポット20カ所増、164カ所へMGMアートスペースで2つの展覧会を開催旅行カバンのエースとタイアップマカオ研修レポート 個々の想いを胸に抱いて
日本からマカオへの渡航者数
2017年 2018年 対前年比
伸び率(%)
宿泊旅行
者率(%)
1月25,77727,5546.953.3
2月27,05819,921-26.455.7
3月33,15834,1943.151.2
4月20,24021,7727.663.0
5月30,00029,864-0.560.9
6月22,66224,8869.863.8
7月21,33220,438-4.259.0
8月29,85720,269-2.057.0
9月30,76324,892-19.153.0
10月25,17625,5831.660.0
11月34,515   
12月28,452   
合計328,990249,373-2.9 
3~5 月の天気概況
日本では花粉症で辛い思いをする人が多い3 ~5月ですが、スギもヒノキもないマカオなら快適です。3 月はぽかぽか陽気ですが、気温が上昇すると降水量も増えてきます。また、5 月は早くも夏の気候です。帽子やサングラスなどのほか、クーラー対策に薄手の上着を持っていくと便利です。
夕焼けウォッチングの日没時刻もお忘れなく
マカオ通信 アーカイブ マカオ通信 アーカイブ2018年12月号2018年09月号2018年06月号2018年03月号