マカオ通信
マカオ通信 2018年12月号

マカオ国際映画祭、タレント・アンバサダーにアーロン・クォックさん

とニコラス・ケイジさん

マカオ国際映画祭、タレント・アンバサダーにアーロン・クォックさん
 「第3回マカオ国際映画祭(IFFAM)」が12月8日〜14日まで開催されている。今年で3回目を迎える映画祭のタレント・アンバサダーには、俳優のニコラス・ケイジさんと香港の歌手アーロン・クォックさんが起用された。人気俳優のニコラス・ケイジさんはI F F A M の人気プログラムのひとつ「Masterclass」で自らの映画人生について語ることになっている。

マカオ国際映画祭は、昨年に引き続き「A New Avenue to theWorld of Films(世界の映画への新しい道)」をテーマに、50以上の作品が上演される予定となっている。

また、期間中には「ディレクターズ・チョイス」の作品のひとつに、小津安二郎監督作品の「秋刀魚の味」がエントリーしており、聖ポール天主堂跡脇のシアター「シネマテーク・パッション」で上映される。日本を代表する小津作品がマカオで上映されるとあって、日マカオ間の文化交流の促進も期待される。
 
前の記事へ次の記事へ
 
マカオ通信 2018年12月号 》ページ#1 》記事#2
2018年12月号 PDFダウンロード2018年12月号 記事一覧へ戻る
マカオ通信 2018年12月号index
ホテル開業が相次ぐマカオマカオ国際映画祭、タレント・アンバサダーにアーロン・クォックさんザ ヴェネチアン マカオ、三冠達成マカオ航空、12月に広島からチャーター便マカオ旅行証所持者に対するビザ発給要件緩和マカオ日本人渡航者数、10月は1.6%増
大橋と鉄道でつながるグレーター・ベイ・エリアで今後はマカオ拠点のツアーフルマラソンを中心にランナーをもっとマカオへ送りたい
[特集] 開通した「港珠澳大橋」でマカオへ行ってみよう!
「港珠澳大橋」開通でマカオプロモーション「マカオ・ライトフェスティバル」開幕グレーターベイエリアのウェブサイト開設本で旅するマカオメディアチェック 録れたてマカオ[イベント&祝祭日] 2018年12月~2019年2月
日本からマカオへの渡航者数
2018年 2019年 対前年比
伸び率(%)
宿泊旅行
者率(%)
1月27,55430,57811.057.0
2月19,92121,7719.353.1
3月34,19436,6367.153.3
4月21,77227,17924.867.0
5月29,86433,75313.059.1
6月24,88625,1511.163.3
7月20,43821,2544.063.4
8月20,26925,171-14.062.8
9月24,89220,983-15.770.5
10月25,58316,667-34.970.3
11月34,546   
12月32,879   
合計316,798259,1430.3 
12~2月の天気概況
12月の最高気温は平均20℃ほどと過ごしやすく、街歩きには最適。ただし、朝夕は半袖では肌寒い日もあるため、一枚羽織るものを用意したい。日本では冬本番を迎える1~2月でも、マカオでは10℃を下回る日は数えるほど。それでも大陸からの寒波で朝晩冷え込むこともあるため、手袋、マフラー、薄手のコート、使い捨てカイロがあると安心。
夕焼けウォッチングの日没時刻もお忘れなく
マカオ通信 アーカイブ マカオ通信 アーカイブ2019年12月号2019年10月号2019年06月号2019年03月号