ニュースリリース
<旅行業界・メディアの方向け>
マカオ観光局発信の最新情報をご覧いただけます。
リリースはPDFファイルのダウンロードが可能です。
2019年02月21日付け ニュースリリースをダウンロード 2019年02月21日付け ニュースリリース
3月1日(金)から ライターなどの機内持込み規制へ

220日(水)マカオ民航局は新たな航空保安規定を発表、31日(金)から発効となります。飛行機でマカオを出境の際はご注意ください。

規制対象品は下記の通りです。

持込み・機内預け入れともに不可

・ライターおよびマッチ

機内預け入れ対応
縮めた状態で30cm以上の
・セルフィースティック(自撮り棒)
・カメラまたはビデオ用一脚および三脚

フェラーリ展「Ferrari - Under the Skin」 シティ・オブ・ドリームズで開催中

イタリア、イギリスに続いてアジアでは初開催となるフェラーリをテーマにしたエキシビション「Ferrari - Under the Skin」がシティ・オブ・ドリームズに登場しました。70年以上に及ぶフェラーリの歴史、技術、デザインに関する貴重な資料をはじめレーシングカーを含む実車が展示されています。

フェラーリ展「FerrariーUnder the Skin」
期間日時 開催中〜616日(日)11:0020:00
入場料  80パタカ
詳細 https://www.cityofdreamsmacau.com/en/whats-on/ferrari-under-the-skin/index.html

施設休館・休演情報

現在下記施設が休館・休演になっていますのでご注意ください。

世界文化遺産「港務局」
改修作業のため閉館中。再開日未定


・海事博物館
改修作業のため219日(火)から閉館中。再開日未定

・ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター
定期メンテナンスのため212日(火)〜424()休演

2019年2月20日付け ニュースリリースをダウンロード 2019年2月20日付け ニュースリリース
第7回マカオ国際旅行エキスポ セラー出展者受付開始のご案内

マカオ政府観光局が主催する国際トラベル・マート「マカオ国際旅行エキスポ(Macao International Travel (Industry) EXPO)」。第7回目となる今年の開催は426日(金)〜28日(日)と決定しました。

昨年1024日に香港・マカオ・珠海を結ぶ世界最長の海上橋「港珠澳大橋」の供用が開始され ました。これにより香港国際空港からマカオへのアクセスは大橋部分で約40分と大幅に改善され、 「新生デスティネーション」として大きく注目されています。また、グレーター・ベイ・エリアと 呼ばれる広東省周辺地域への交通利便性も向上し、新たなツアー設定も容易になりました。

「マカオ国際旅行エキスポ」は、インバウンド・アウトバウンドを推進するためのビジネス相乗効果を生み出す機会として大きく期待されています。またマカオの観光資源開発やプロダクトの促進も目的としており、中国をはじめ海外からも多くのバイヤーが参加します。ビジネスマッチングやネットワーキング、新たなプロジェクトの発表のみならず、一般来場者に向けた旅行商品の紹介や直売できるB2Cのプラットフォームとしても活用できるのもこのエキスポ出展の魅力です。

会場は食、宿泊施設、交通、エンターテイメント、観光、ショッピングのカテゴリー別にゾーン分けされ、スペースも11,000㎡から15,000㎡に広げて開催。昨年は日本から鳥取県、関西観光本部、株式会社CHIが出展しました。

出展料金は1ブース(9㎡)あたり2,000米ドル、または1コマ(18㎡)あたり200米ドル。

お申込は所定のフォームを下記リンクよりダウンロードしてご記入の上、info@cmitc.comまで直接お送りください。

各種ダウンロード

パンフレット http://www.cmitc.com/download/cn/招展書.pdf

詳細・申込用紙http://www.cmitc.com/download/cn/參展申請表.pdf

「第7回マカオ国際旅行エキスポ」

開催日 2019426日(金)〜28日(日)

会場 ザ・ヴェネチアン・マカオ コタイ・エキスポ

主催 マカオ政府観光局 (MGTO)

協力・後援 澳門特別行政区政府文化局、澳門貿易投資促進局、澳門中華總商会、澳門街坊聯合總会、澳門工会聯合總会、澳門婦女聯合總会、澳門歸僑總會、澳門旅遊商会、澳門旅遊業議会

詳細 http://www.cmitc.com/en

2019年01月29日付け ニュースリリースをダウンロード 2019年01月29日付け ニュースリリース
ラスベガスMGMのレジデントショー マカオに登場

MGMコタイは来る3月にヒップホップダンスグループのジャバウォーキーズ(JABBAWOCKEEZ)を迎え、ダンスショー「JABBAWOCKEEZーtrue to yourself」を開催します。ジャバウォーキーズはアメリカMTVの番組「America's Best Dance Crew」のシーズン1で優勝したカリフォルニア州を拠点とするダンスグループで、メンバー全員が白い仮面をかぶってダンスを披露するのが特徴です。このダンスショーはMGMグランド・ラスベガスのレジデントショーで、彼らのマカオ公演はこれが初めてとなります。

MGMシアター「JABBAWOCKEEZーtrue to yourself

期間 201932日(土)〜31日(日)、上演日 水〜日曜日、上演時間未詳

鑑賞料MOP388MOP988

チケットは下記ウェブサイトのほか、MGMマカオ(グランド・プラサ広場)およびMGMシアターの

ボックスオフィスでも購入可。

チケット予約 https://www.mgm.mo/en/cotai/entertainment/jabbawockeez
みんなで投票「マカオ新八景」

マカオ特別行政区政府成立20周年を記念して、中華文化交流協会は「マカオ新八景」投票キャンペーンを開始しました。事前に選定された20の候補からマカオを象徴する8ヶ所を一般投票で選出します。20ヶ所の中には「セナド広場」や「モンテの砦」など世界文化遺産から、港珠澳大橋のような最新スポットまで含まれています。

12歳以上であれば日本からも投票可能で、投票者の中から抽選で賞品がプレゼントされます。

マカオ新八景 投票キャンペーン
期間 〜2019228日(木)
投票 www.new8spots.org.mo

港珠澳大橋 路線バス停留所追加と運行時間延長でアクセス良好に

126日(土)、昨年10月港珠澳大橋の開通と共に運行開始した路線バス101X102Xが一部改定されました。

この改定により、101X路線では世界遺産「カーザ庭園」やパタネ夜警館など歴史的資料館が集まる内港エリア北部へのアクセスが改善されました。

一方、102X路線は運行時間が従来の7時〜23時から6時〜24時に延長。また、ホテル・リスボア周辺から港珠澳大橋マカオ口岸(イミグレーション)へのアクセスは、ホテル・リスボア前に停留所が追加されたことで所要時間が短縮されました。

マカオ交通局路線バス情報

ログイン

無料 ユーザー登録をおすすめします
ユーザー登録は旅行会社・メディア関係の方のみ登録できます。一般の方はユーザー登録できませんのでご了承ください。登録後、フォトライブラリーがご利用いただけます。
ログインパスワードをお忘れの場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。ご登録のメールアドレス宛にパスワードを再発行いたします。